トップへ戻る
MENU
twitterFaceBookInstagram
HOME > Report > BOBL 第1戦 Shiraito Speed Land

Report

2019.4.7
BOBL 第1戦 Shiraito Speed Land

2019年4月1日に新元号が発表された6日後。B.O.B.L.開幕戦である。
昨年12月から、エンジンのチェックとシート変更をお願いしながら、4ヶ月間の冬眠に入っていた自分のカブ。
進みは少しづつであったが出来上がるたびに、精神年齢が下がってく気配がする。エンジンも開けて見たらピストンが焼き付いておりオイル漏れもあったことから、懐事情はさておき全て開腹をお願いしている自分がいました。今までの経験からやるときにやらないと余計に高くつくし、レース場で命を預ける相方の健康診断だと思えば当然の選択肢のような気がしていた。自分でできる人は自分でやることもできるだろうが、私の場合は、すぐ近くに名医がいるのに自分でやる選択肢は....ね。
できあがるまでに色々あったのだが、初回オーダーはエンジン60ccへの変更、テールのあるシートへ変更。気がつくとそれにに加えハンドル、マフラー...と良くやりました。そこで凄いのが、バイクは手間をかけるとちゃんと結果を出してくれる。という事実。今まで自分とバイクの精一杯の努力で走っていた数字が、今回は70〜80%の感じで少し良いタイムが出る。さすが排気量と名医。レースではまさかのBクラス表彰台。嬉しいですね。
2年目はAクラス完走を目指しこれから3戦を戦い抜きたいと思います。

―――――――――――――――
BOBL 公式サイト

B.O.B.L.とは、Battle Of Bottom Linkの略で、1964年迄に生産された、ボトムリンク式サスペンションを備えたモーターサイクルのみが参加出来るロードレースイベント。

このサイトをご覧の皆様も観戦は自由です。イベント当日に是非会場で生の雰囲気を楽しみにお越しください。お時間と余裕を持て余している方…参加してみては?
追記:私がレースに出たことで写真がない方もいると思います。どうぞご容赦ください。


その他の写真はこちら ▶ Google Photo
※参加者、関係者の皆様へ。写真はどうぞご自由にお使いください。
※一般の方々のこの写真の商用利用はご遠慮ください。