トップへ戻る
MENU
twitterFaceBookInstagram
HOME > Report > VMX ON ANY SANDA 第1戦 香嵐渓

Report

2019.4.21
VMX ON ANY SANDA 第1戦 香嵐渓

以前から興味のあったモトクロスのイベントに行ってきました。
自身も参加しているBOBL(カブレース)の方々が、今回参加するという事で見学に行く機会ができ、週末を楽しんできました。正直〈モトクロス=野山走れる〉くらいのイメージとほんの少しの知識しかなく、車種も有名なものだけ知ってる感じ。今回サイトでエントリーのカテゴリー数を見たら...あの車種はどのクラス?という感じです。何事も経験あれという事で深く考えず、前夜に現地入りし、夜12時からの宴。気持ちよくなったところで就寝し朝を迎えました。
当日は天気も良く気がつけば続々と車両が会場入りしています。朝日が出てみれば周りの山には桜もチラホラと良い景色です。このイベントは、エントリーすると毎回Tシャツが付いてくるらしく、会場でも皆さんがON ANY SANDAの様々な柄のTシャツを着ていました。実際にイベントが始まると2サイクル音が響き渡ります。70名ほどの参加者とご家族で構成されたイベントでしたが、参加者は老若男女で、実際の走りを見ているとあの人があんな走りをしてるのかという驚きもありながら、あっという間の1日でした。帰りには温泉と主催者オススメの鍋焼きうどん。最高でした。
下記のリンクに会場の様子を写真に収めてありますので、興味のある方はご覧ください。

いくつかのレースに見学・参加してみてところ、みなさんが「お昼にコンビニご飯を食べない!」という気持ちがあり、イベント全体で昼食に気を使っているのを感じます。サンデーレースもイベントなので運営側は大変だと思いますが。。。実際、屋外という事もありますが、レースを楽しむ仲間として「一緒のご飯(同じ釜の飯)が食べられたら良いのにな。」というイベント主催者側の気持ちを感じることがあります。グランピンクとかも否定はしませんが、レースに携わる様になって、昼間からお酒を飲まずに思い切り遊んで、寝酒を飲む方が1日が楽しいと感じます。いつかそれぞれのサンデーレースイベントが、参加者だけでなく観客の方も一緒になって楽しめるイベントになったら良いなと思います。

イベント経験した後でも、車両を見てクラスが何かまではまだわかりませんでしたが、これを良い機会に俄然興味が湧いたので今後もモトクロスをレポートできたら良いなと。若い頃の様に体力つけないと!


―――――――――――――――
ON ANY SANDA  公式サイト

On Any Sandaとは、2000年から始まったミドルウエスト主催のヴィンテージモトクロスイベントON ANY SANDA。ヴィンテージバイクによるヴィンテージモトクロス及びツインショックトライアル車のイベントです。レース形式、競技形式でありますが、古き良き時代の車両を楽しく、格好よく走らせる事を目的としたイベントです。
このサイトをご覧の皆様も観戦は自由です。イベント当日に是非会場で生の雰囲気を楽しみにお越しください。お時間と余裕を持て余している方…参加してみてはいかがですか?

その他の写真はこちら ▶ Google Photo
※参加者、関係者の皆様へ。写真はどうぞご自由にお使いください。(素人写真ですが)
※イベントに関係のない一般の方々は、この写真の利用はご遠慮ください。
※メディア関連への使用も、映っている方の許可取得が難しいためお断りしております。