トップへ戻る
MENU
twitterFaceBookInstagram
HOME > Report > Good Oldies ツインリンクもてぎ

Report

2019.5.6
Good Oldies ツインリンクもてぎ

国際レーシングコースをカブで走れるけど?という誘い文句につられ行ってきました。GPが行われているコースを走れるんだということ、もてぎにはホンダのコレクションホールがあるので行ってみたいということで前入りしました。コレクションホールでは、CB750が50周年ということで企画展が組まれており、ホンダの歴史を堪能してきました。一緒に回ってくれた方が細かな部分を説明してくれたのも、楽しく回れた一因ですね。
この「Good Oldays」というイベントは、国内外のメーカーを問わず、ヒストリック時代と言われる1960~70年代のモーターサイクルが、復元・保存されツインリンクもてぎに集まり、旧き良き時代を現代に語り継ぐイベントとして、2008年に始まりました。
年代や車体形式などによりクラス分けされ、サーキット走行を行います。「スポーツラン」ということで皆さん楽しんでコースインしていきます。レース会場のパドック裏まで、一般の方も入って来ることができるので、様々な車両やオーナーとの会話を楽しんでいる様子でした。一部パドックでは復元・保存された歴史的価値のある車両展示「グッド・オールデイズ・ミュージアム」と称されたブースもあり、時代を感じる車両が当時の姿のまま展示され、その一部の車両が実際にコースを走っていました。
当日は、雨が降ったり止んだりの生憎の天気。カブで参加の私は、2回の走行があったのですが、1回目は降りしきる雨の中、1コーナーを回ってオーバルで帰ってくるコース。2回目は雨もあがったところでフルコースラン。富士を少し走った事ある程度の私は初めてのMotegi、サーキット走行に戸惑うばかり。コース裏のアップダウンやコース幅の広さに、非力なカブを全開で走りながら、タイトなコーナーではビビリながら前走者についていくという感じ。排気量の大きなレース車両でこのコースを楽しんでいる仲間の皆さんには、感服してしまう私でした。そして自分もいつかはと思いつつ。

―――――――――――――――
Good Oldies 公式サイト ツインリンクもてぎ


このサイトをご覧の皆様も観戦は自由です。イベント当日に是非会場で生の雰囲気を楽しみにぜひお越しください。お時間と余裕がある方は…参加してみては?


その他の写真はこちら ▶ Google Photo
ホンダコレクションホール ▶ Google Photo
※参加者、関係者の皆様へ。写真はどうぞご自由にお使いください。(素人写真です)
※一般の方々のこの写真の商用利用はご遠慮ください。